最近読んだものまとめ

はじめましての方ははじめまして、久しぶりの方はお久しぶりです。

なぜか今年8月からKindleで色々買って読むのにハマり、気づいたらラノベ13作品、漫画10作品読んでいたのでまとめつつ、ほんのりレビュー書こうかなあと思いました。

 

部門別ランキング3位までのもの

<ラノベ編>

1位:千歳くんはラムネ瓶のなか

あらすじ

『「五組の千歳朔はヤリチン糞野郎」―学校裏サイトで叩かれながらも、藤志高校のトップカーストに君臨するリア充・千歳朔。彼のまわりには、外見も中身も優れた友人たちがいつも集まっている。圧倒的姫オーラの正妻ポジション・柊夕湖、努力型の後天的リア充・内田優空、バスケ部エースの元気娘・青海陽…。仲間たちと楽しく新クラスをスタートさせたのも束の間、朔はとある引きこもり生徒の更生を頼まれる。これは、彼のリア充ハーレム物語か、それとも―?新時代を告げる“リア充側”青春ラブコメ、ここに堂々開幕!!第13回小学館ライトノベル大賞優秀賞受賞。』

ぶっちゃけ令和イチの当たり。

今はこの作品がアニメ化することだけを祈って生活してます。

なんでこのあらすじで面白いかを短くお伝えするのは難しい。とりあえず、

千歳君01-01

キャラデザがよいのはすごく伝わると思います。

福井が舞台の青春ラブコメで、現在6巻まで発売中。この界隈では珍しく主人公がリア充側の設定で、2~6巻で上の画像のヒロインが1人ずつフィーチャーされる構成。え、じゃあ1巻は?っていうと作品の設定紹介と、同じクラスの引きこもりの男子を登校できるようにする話がメインなんですよね…

アニメ化されるとしたら1巻部分は多分カットされるだろうししてほしい。

ちなみにコミカライズもされていて、原作1巻を漫画だとたぶん4巻構成(現在は3巻まで発売中)で行う丁寧っぷりなのでこちらもオススメ。絵綺麗だし

というわけで、2巻まで読んだら多分一気に6巻まで読めるラノベです。

ちなみに私は優空たそ(画像右下)推しです。あと悠月たそ(左上)と明日姉(右上)と陽たそ(上段真ん中)推しです。

Q.夕湖(左下)は?

A.ふつう。

 

2位:とってもカワイイ私と付き合ってよ!

あらすじ

『一人気ままな生活を謳歌する俺が、クラスいちの人気者七峰結朱から受けた突然の告白。それはリア充グループの三角関係解決のため恋人のふりをして欲しいというものだった!報酬のプレミア付きゲームにつられ、俺はしぶしぶ了承したのだが…。「ほらほら、可愛い彼女の元気な笑顔が見られて嬉しい?」教室では猫を被る結朱が俺の前だけで見せる、ナルシスト全開の言動はウザい。…はずなのにどこか心地よく、二人っきりで過ごす時間は日常を彩り、生活の一部に溶け込んでいき―。陰キャオタクとリア充ナルシスト。趣味も性格もまるで違う二人の“偽物カップル”から始まる、ナルかわ青春ラブコメ!第25回スニーカー大賞特別賞受賞作品。』

打って変わって今度は主人公がぼっち系なやつ。界隈ではむしろこっちの方が普通ですが。

オイラは基本的にラブコメでヒロインレースものが好きでないので、こういう1人しかくっつく相手がいないものを好んで読みます。(※例外はあります、ていうかもうすぐ上にあるね)

この作品の好きなところは主人公とヒロインの結朱たその会話が時折漫才じみてて面白いことと、普通に結朱たそがカワイイことと、

※ネタバレ
3巻でくっつくこと。この素早さは素晴らしい…

って感じです。まだ3巻までしか出てないので読みやすく割とオススメ。

 

3位:お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件

あらすじ

『藤宮周の住むマンションの隣には、学校で一番の美少女・椎名真昼が住んでいる。特に関わり合いのなかった二人だが、雨の中ずぶ濡れになった彼女に傘を貸したことから、不思議な交流が始まった。自堕落な一人暮らしを送る周を見かねて、食事をつくり、部屋を掃除し、なにかと世話を焼く真昼。家族の繋がりに飢え、次第に心を開いて甘えるようになる真昼と、彼女からの好意に自信を持ちきれない周。素直でないながらも二人は少しずつ距離を縮めていく…「小説家になろう」で絶大な支持を集める、素っ気なくも可愛い隣人との甘く焦れったい恋の物語。』

この度のラノベ・漫画類を読み漁るようになったきっかけの作品。ちなみにこれを読もうと思った理由は忘れました。たぶん表紙に釣られたんだと思います。
タイトルから分かる通りこの作品もヒロインが1人のタイプ。後で知ったんですが、どうも最近『お隣に同級生が住んでる』もしくは『なんらかの理由で合鍵を渡した』、『なんらかの理由で住み着かれた』って内容のラノベが多いみたいですね。哀れなオタクの妄想だ……それを読んでるだけの私が一番哀れですね。ワロタ。

この手の作品はメインヒロインが可愛くなかったら詰みますが、真昼たそは普通に可愛いのでOKです。今5巻まで発売されていて、今度5.5巻が出るそうなのでそのうちアニメ化するんじゃないでしょうか。問題は1クールじゃほとんど話が進まないと思われることですが。



<漫画編>

1位:白聖女と黒牧師

あらすじ

『【聖女×牧師×同居=奇跡的にもどかしい!】 可愛いけどだらけグセのある聖女さまと、過保護で料理上手で鈍感な牧師さまが、ファンタジー世界で繰り広げられる“無自覚いちゃラブコメディ”!!』

絵がいいよね…イイ…

和武はざの先生の絵が好きすぎるので聖女様(ヒロイン)眺めてるだけで幸せになれますね。話は進まないのであと10年くらいやってるかもしれん。

 

2位:アオのハコ

あらすじ

『バドミントン部に所属する猪股大喜(いのまたたいき)は、女子バスケ部の先輩・鹿野千夏(かのちなつ)に恋をしていた――。自主練を真摯に取り組む姿に心惹かれていたが、思いもよらぬ事実が発覚し…!? 道のりは遠く、想いは近く。青春ラブストーリー、はじまり。』

1巻が出た頃、なにやらジャンプでラブコメやってるぞというウワサを聞いてとりあえず買ったら普通に敗北しました。アオいんだよな~~~~とにかく。

ちなみにこの作品も『なんらかの理由でヒロインが同じ家に住んでる』系ですね。

スポーツとラブコメは青春っぽさが出て相性がいいよね…イイ…

 

3位:ひげを剃る。そして女子高生を拾う。

あらすじ

『サラリーマンの吉田はヤケ酒した帰り道、路上に座り込む女子高生を見つけて――。 「ヤラせてあげるから泊めてよ」 なし崩し的に始まった家出JK・沙優との同居生活! アンバランスな二人が紡ぐ日常ラブコメ!』

ちょっと前にアニメもやってた作品(ラノベ)の、コミカライズ版。

ぶっちゃけ話は大して面白くなかったので、絵が多い漫画版はラノベより有利という理由で読んでます。沙優ちゃそ~~~~~~~

関係ないけど、このフィギュア予約しました。沙優ちゃそに勝つことは出来ない…

 

その他作品

ここからは割と適当なレビューを含みます。

<ラノベ編>

経験済みなキミと、 経験ゼロなオレが、 お付き合いする話。

あらすじ

『「す、好きです!」「えっ? ススキです!?」。陰キャ気味な高校生・加島龍斗は、スクールカースト最上位&憧れの白河月愛に罰ゲームきっかけで告白することになった。予想外の「え、だって今わたしフリーだし」という理由で付き合うことになった二人だが、龍斗はイケメンサッカー部員に告白される月愛の後をつけて盗み聞きしてみたり、月愛は付き合ったばかりの龍斗を当たり前のように自室に連れ込んでみたり。付き合う友達も遊びも、何もかも違う2人だが、日々そのギャップに驚き、受け入れ合い、そして心を通わせ始める。読むときっとステキな気分になれるラブストーリー、始まります!』

全然内容覚えてないし、3巻がこの間出たけど買ってないのでそういうことです。

こりゃダメだ。

 

お嫁さんにしたいコンテスト1位の後輩に弱みを握られた

あらすじ

『高校生の不破大翔は孤高の秀才を演じるため、他人に弱みを見せないように生活している。しかしある日、道ばたで猫に猫語で話しかけている姿を朝日優衣奈に動画撮影された上、隠れ声優オタクなことを見抜かれてしまう。
優衣奈は『お嫁さんにしたいコンテスト』で1位だった超絶美少女なのだが、実は女性声優オタクで、しかも最推しが大翔と被っていた!
「わたしと一緒に推しのイベントに行ってください!」「断る。俺は1人で楽しみたいんだ」
「先輩? わたしが弱みを握っていること、忘れちゃったのかにゃあ?」「くっ……!!」
最初は噛み合わなかった2人が、好きなものを共有して少しずつ近づいていく恋愛小説。』

このタイトルから声優が絡んでくると思うか???表紙買いした結果「そういう話!?!?」となった作品ランキング1位。

ちなみに『お嫁さんにしたいコンテスト』要素は確かほとんどなかった気がします。

2巻まで出てるけど、3巻出て買うかと言われると怪しいかな…

 

推しが俺を好きかもしれない

あらすじ

『クソみたいな現実でも、推しさえいれば生きていける。
 俺の推しは、ネットで人気の音楽ユニット『満月の夜に咲きたい』のボーカル・U-Ka(ユーカ)だ。
 ある日、彼女の配信に映ったのは――学校一可愛い俺のクラスメイト、花房憂花(はなふさ ゆうか)だった。
 クラスメイトとはいえ、推しのプライベートにオタクが干渉しちゃ駄目だ!
 なのに、なぜか花房は俺に近づいてきて!?
「ちょくちょく、遊びに来るから」
 立場を超えた交流が始まり、俺一人だけだった放課後の部室が、推しと二人の空間になっていく。
 俺しか知らない推しの一面がだんだんと増えていき――
 人気ボーカルと、陰キャオタク。格差があった二人が近づく、両片想い青春ラブコメ。』

 館田ダン先生の絵に釣られて買ったけど、内容はあんまり覚えてないですね…

こういう、メインヒロインがアイドル・声優系も最近多いような気がします。ヲタクの妄想以下略。

 

カノジョの妹とキスをした。

あらすじ

『カノジョの生き別れの妹がトツゼン自分の義妹に!? 俺が人生で初めての恋人・晴香と、交際一ヵ月にしてやっと手を繋げた日、親が再婚し晴香そっくりな義妹が出来た。名前は時雨。似てるのも当然。時雨は家庭事情で晴香と離ればなれになった双子の妹だったのだ。 「情けない声。ホント可愛いなぁ、おにーさん」 「いけない彼氏さんですね。彼女と手を繋いでいる時に双子の妹のことを考えるだなんて」 「顔も体も彼女と同じ妹にドキドキしちゃうのは仕方ない。おにーさんは悪くない。悪くないんですよ」 淡い初恋に忍び込む甘い猛毒(あいじょう)。 奥手な恋人にはとても教えられない、小悪魔で甘えん坊な義妹との甘々“不”純愛ラブコメ――開幕!』

ぶっちゃけランキング3位に入れるか悩みました。現在3巻まで出てて次の4巻で終わりと発表されています。

カノジョ(晴香)の恋愛観がやばいので、正直時雨エンドになってほしい。時雨たそはドスケベ野郎だからだ!絵が強い。

 

義妹生活

あらすじ

『高校生の浅村悠太は、親の再婚をきっかけに、学年で一番の美少女・綾瀬沙季と一つ屋根の下で兄妹として暮らすことになった。
互いに両親の不仲を見てきたため男女関係に慎重な価値観を持つ二人は、歩み寄りすぎず、対立もせず、適度な距離感を保とうと約束する。
家族の愛情に飢え孤独に努力を重ねてきたがゆえに他人に甘える術を知らない沙季と、彼女の兄としての関わり方に戸惑う悠太。
どこか似た者同士だった二人は、次第に互いとの生活に居心地の良さを感じていき……。
これはいつか恋に至るかもしれない物語。
赤の他人だった男女の関係が、少しずつ、近づいていき、ゆっくりと、変わっていく日々を綴った、恋愛生活小説。』

全3巻だけど、話の進みがスローすぎてとりあえず1巻しか買っておりません。読みはしたけども…うーん微妙だった。

 

お見合いしたくなかったので、無理難題な条件をつけたら同級生が来た件について

あらすじ

『お見合い話を持ってくる祖父に「金髪碧眼色白美少女なら考える」と、無理難題な条件をつきつけた高校生・高瀬川由弦。数日後、お見合い会場にいたのは同級生の雪城愛理沙!? 由弦が予想外の事態に戸惑っていると、愛理沙から養父の強引な勧めでお見合いを受けていると聞かされ、お互い婚約を望んでいないことに気づく。共通の話題から少し距離が縮まったと感じた由弦と愛理沙は、面倒なお見合い話を避けるため偽りの『婚約』をすることに。二人は嘘を貫き通すため、由弦の家でご飯食べたり一緒に勉強するなど同じ時間を過ごすのだが、同時に愛理沙の由弦に対する気持ちや態度に変化が表れはじめ……。』

ぶっちゃけ真昼たそ(お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件)のパクリ。

主人公の家のほうがヒロインの家より太く、ヒロインの方が立場が弱いというのはオリジナル要素かな?という感じ。話が進んだら面白くなってくる可能性は一応あるかも。

 

わたし、二番目の彼女でいいから。

あらすじ

『「私も桐島くんのこと、二番目に好き」

俺と早坂さんは互いに一番好きな人がいるのに、二番目同士で付き合っている。
それでも、確かに俺と早坂さんは恋人だ。一緒に帰って、こっそり逢って、人には言えないことをする。
だけど二番目はやっぱり二番目だから、もし一番好きな人と両想いになれたときは、この関係は解消する。そんな約束をしていた。
そのはずだったのに――

「ごめんね。私、バカだから、どんどん好きになっちゃうんだ」

お互いに一番好きな人に近づけたのに、それでも俺たちはどんどん深みにはまって、歯止めがきかなくて、どうしても、お互いを手放せなくなって……。
もう取り返しがつかない、100%危険で、不純で、不健全な、こじれた恋の結末は。』

これは結構面白い。拗れまくってて、どう続くのか気になりすぎてWeb(正確にはアプリだった気がする)で続きを読みに行ったくらい。

1巻ラストの「あ、そういうこと!?」感がなかなか良かったです。

絵が強い。

 

余命一年の君が僕に残してくれたもの

あらすじ

『母の死をきっかけに幸せを遠ざけ、希望を見失ってしまった瑞樹。そんなある日、季節外れの転校生・美咲がやってくる。放課後、瑞樹の図書委員の仕事を美咲が手伝ってくれることに。ふたりの距離も縮まってきたころ、美咲の余命がわずかなことを突然打ち明けられ…。「私が死ぬまでにやりたいことに付き合ってほしい」―瑞樹は彼女のために奔走する。でも、彼女にはまだ隠された秘密があった―。人見知りな瑞樹と天真爛漫な美咲。正反対なふたりの期限付き純愛物語。』

ラノベかもちょっと怪しい(挿絵がないので)けど、まあ話は微妙でしたね…というか、最後適当すぎんか?オススメはしません。

 

友人に500円貸したら借金のカタに妹をよこしてきたのだけれど、俺は一体どうすればいいんだろう

あらすじ

『白木求のアパートに突然押しかけてきた宮前朱莉。兄思いの良い子で、学年超えて噂されるほどの美少女という印象しかなかった朱莉が突然、兄の借金のカタとして身を差し出してきたのだ。それも、500円のために。「兄が借金を返すまで、私は喜んで先輩の物になります!」となぜか嬉しそうに宣言するしまつ。あまりに突飛な展開に戸惑う求だったが、そんな彼を強引に言いくるめ、朱莉は着々と居候の準備を進めていく。当然この借金のカタ云々には裏があり――。ぐいぐい来る美少女とのワンルームドキドキ同棲生活がはじまる!』

昨晩読み終えた。『なんやかんやヒロインが同棲』系。

ぶっちゃけ2巻か、遅くとも3巻にはくっつかないとダレて終了しそう。絵は良かったです。

 

ちっちゃくてかわいい先輩が大好きなので一日三回照れさせたい

あらすじ

『放送部部長の花梨先輩は、上品で透明感ある美声の持ち主だ。美人な年上お姉様を想像させるその声は、日々の放送で校内の男子を虜にしている……が、唯一の放送部員である俺は知っている。本当の花梨先輩は小動物のようなかわいらしい見た目で、かつ素の声は小さな鈴でも鳴らしたかのような、美少女ボイスであることを。
とある理由から花梨を「喜ばせ」たくて、一日三回褒めることをノルマに掲げる龍之介。一週間連続で達成できたら、その時は先輩に──。ところが花梨は龍之介の「攻め」にも恥ずかしがらない、余裕のある大人な先輩になりたくて──。
照れてる先輩がただひたすらかわいい、赤面120%な照れかわラブコメ!』

これは現在読んでるところなので特に書けることがないです。セールしてるからと言ってなぜか最新の3巻まで一気に全部買ってしまったので面白くなかったらつらい。

 

<漫画編>

JKハルは異世界で娼婦になった

あらすじ

『どこにでもいる普通の女子高生・小山ハルは、ある日交通事故に遭い、気づいたときには異世界に転移していた。チート能力も授けられず、男しか冒険者になれない状況で、ハルは酒場兼娼館『夜想の青猫亭』で働くことを決意する。同じく現代から転移した同級生・千葉セイジ、娼館で働く女性たちやハルに想いを寄せるスモーブとの出会いを経て、異世界に溶け込み初めたハルを待ち受ける運命とは……。Web上に掲載され、絶賛を受けた異色の異世界転生小説がついにコミカライズ!』

なんで買ったのか忘れた。もしかして娼婦という単語に釣られたのかな?

異世界に飛ばされたけど特に能力がないと大変だよなあそりゃ。

わたくしはあらすじにも書いてある同級生の男が普通に嫌いなんだけど、なんかどんどん出てこなくなったので今後の話はめっちゃ面白いかもしれない運転。

ちなみにエロ要素はふつうです。

マジで関係ないですけど、異世界転移もので一番面白いのはゼロの使い魔です、当たり前ですね。

 

絶頂島の姫

あらすじ

『絶海の孤島に拉致された女子高生・結衣。その島には、同じ孤児院で育った8人の幼馴染も集められていた。久しぶりに会う彼らは全員、今や一級犯罪者!! 更に結衣の体は定期的に発情し、彼らにイかせてもらわないと死に至る仕掛けが!! 彼らの中から一人を選べば島から脱出できるといわれた結衣。しかしこの島には更なる秘密が…!? 話題沸騰! 連続発情クライムサスペンス!』

マジでなんで買ったんだっけ…?

なぜか最新の3巻まで全部読んだけど全然面白くなかったのでオススメしません。なんかキャンペーンとかで無料で読めるなら読んでみればいいんじゃないでしょうか。いや、それも怪しいけど…

 

痴漢されそうになっているS級美少女を助けたら隣の席の幼馴染だった

あらすじ

『「電車の中での諒くんね… 正義の味方みたい…だったよ」高校2年生の高森諒は、幼馴染の伏見姫奈を痴漢の魔の手から救う。中学からは疎遠になっていた2人だが、その距離を縮めるように姫奈の積極的なアプローチが始まって…。隣に幼馴染がいる。ただそれだけでいい。至高のすれ違いラブストーリーが、幕を開ける――。』

たぶんタイトルで損をしている。中身は60点くらいだからまあまあってところなんですけれども。原作読む気は起こらないけど、絵がそれなりなので漫画はとりあえず読み続けようかなくらいのレベルはあります。

 

千歳くんはラムネ瓶のなか

ラノベの方にあらすじあるので省略。

漫画版もこのまま続けて欲しいくらいクオリティが高くて丁寧なのに、どうも原作1巻の部分しかやらないらしいのがすごく悲しい。2巻の内容をこの絵で見たいのに…

 

黒岩メダカに私の可愛いが通じない

あらすじ

『オチないアイツに、最強モテ女が大奮闘!「アイツのことなんて、ぜんっぜん好きじゃないないのに!!」

容姿端麗! スタイル抜群! 川井モナは、息をするようにモテる女!! 
しかし、そんな彼女に見向きもしない転校生・黒岩メダカの登場で、
モナの学校生活は一変する! 「今までずっと、チヤホヤされて生きてきたのに!!」
あの手この手でメダカをオトそうと大奮闘! 時にはちょっぴりカゲキなことも!? 
モテ女子×禁欲男子のラブコメディ、大勃発――!!』

これは某友人がTwitterで名前出してたのでなんとなく買って読んでみたやつですね。

なんかこういう女側から男のほうに超猛烈アタックする作品前にも読んだ気がするけど何だったか忘れた。まだ1巻なので今後に期待って感じで。

 

声優ラジオのウラオモテ

あらすじ

『「夕陽と!」「やすみの!」「「コ―コーセーラジオ!」」

偶然同じ高校・同じクラスに通う仲良し声優コンビが送るラジオがスタート。
だがその本性は、相性最悪なギャルと根暗地味子だった!?
本当の姿を知られたら声優人生一貫の終わり……!? でもラジオは待ってくれない!

第26回電撃小説大賞《大賞》受賞作のコミカライズ☆
青春声優エンターテインメント now on air!』

前々からタイトルは知ってたんだけど、どうも人気作らしいということで読んでみることに。

結論としてはまあまあ面白かったので、3巻で終わっちゃったコミックス全部読んだあと原作ラノベ全部買いました。そのうちそれも読まんと。

拙者はオタクゆえ、声優ラジオはちょいちょい聴いて候。

今は『高橋李依・上田麗奈 仕事で会えないからラジオはじめました。』を毎回聴いておりますな。

それは置いといて、この作品はPyxisの2人(豊田萌絵さん、伊藤美来さん)や文化放送に取材して作ってるらしくてそれなりにリアルらしい。ラジオの構成作家って大変なんだなとこの作品を読んで思いました(小学生並の感想)

 

キミの忘れかたを教えて

あらすじ

『大学を中退してニートとなり、生きる価値がないと感じていた松本修は、芸能人となってしまった因縁の幼馴染み・桐山鞘音と再会する。この再会が再び修の運命を突き動かす。』

例によってなんで買ったかは忘れたけど、個人的には大失敗だった。

セールでも来ないと続きを買う気がしないレベル。こんなにヒロインに魅力がない作品があっていいのか…?

 

というわけで最近読んだのはこんな感じです。

なんかオススメの作品あったら教えて下さい。できればラブコメがいい。

ちなみにこのページのAmazonリンクはアフィ設定してあるけど、わたくしはアフィリンク踏んでもわざわざ別タブで検索しなおして買うのが趣味なド陰キャですのでアフィから買わなくていいです。

 

SEKIROはクソゲー

お久しぶりです。

一瞬、まさに一瞬だけSEKIROに興味を持った結果友人からSEKIROをお借りすることになり1周クリアしたので、今後被害者を増やさないためにも思ったことを書きます。

 

先に言っとくとクソゲーでした。ヘイト企業フロム何某は謝罪しろ!俺に謝れマジで。

以下、ダクソIIIをちょっと触ったくらいであと何もやってない人間の感想です。

 

 

<SEKIROの良い点>

f:id:warioji:20200105130542j:plain

ないんだな、それが

もしかしたらあったのかもしれないけど、後述する不快さが全てを上塗りしていきました。

なんだろう…左スティックを倒すとキャラが動くとか、音が鳴ってるとかそういうとこかな…

マジな話すると基本攻撃はR1ボタンだけでシンプルな点くらいでしょうか。

 

<SEKIROの悪い点>

全部。

f:id:warioji:20200105130825j:plain

全部だ!

ヤバいくらい全部が悪くて不快でした。

 

難易度

たぶんこれに文句つけるくらいならやるなよって話だと思うんですけど、それにしたって物事には限度があると思うんですよね

とにかく隻狼が弱すぎる。そのへんの雑兵の方が性能高そう。

2周目から弦一郎とか一心とか使えて無双出来るなら2周目やったんですけどね。

ザコ敵の攻撃3発くらいで普通に死にます。ボスなんか下手すりゃ1,2発でさようならです。面白いか?それ。

大体ザコの弓と銃の射撃精度おかしいでしょ。ガンダム民向けの例えですけど、どいつもこいつもセブンソードの後覚醒技くらいの威力、弾速、射程、銃口補正を持ってます。意味分からんでしょ。斜め上にジャンプ中の隻狼をぶち抜いてくるんですよ。スナイパーか?

こっちの遠距離武装の手裏剣なんかマシンガン1発くらいの威力しかない上に弾数有限ですよ。何に使うのこれ。

数十回死んでようやくボスもしくは中ボスを倒したとしましょう。得られるのは達成感とかじゃなくて「いつになったらこのゲーム終わるんだ…」という絶望感だけです。

だってどうせ次のボスでも数十回死ぬからね。面白くないどころか普通に苦痛で不快。

死に覚えゲーのくせにシリーズ

瓢箪以外の回復アイテムは使うと消えるの意味不明では?あと形代。無限でいいだろあんなの。僕の嫌いな言葉に「簡単にクリアされたら悔しいじゃないですか」ってのがあるんですけど、その極限を行くのがこのゲームだと思いましたね。

 

死に覚えゲーのくせに死にまくると竜咳とかいうのがNPCに蔓延してどんどん冥助発動確率が下がるとかいう謎システム。なんか治す方法もあるっぽい。

残念でしたそもそも冥助自体どうでもいいので一生病気に苦しんでください、バカめ。

操作方法の初期設定が終わっている

◯でダッシュ(しかもトグル式でない)って開発者ゲームしたことないでしょ。どうやって右スティックと同時に操作するのかな?□の長押しとのことも考えてないよねえ。ザコ敵を1体倒して吸引しつつダッシュで逃げるなんてことはよくあることだと思うんですけど、◯と□と右スティックを同時操作ですか、バカの発想ですね~~

 

カメラワーク

これは流石に100人中100人がゴミだって言うと思うんですけど、ヤバくない?これ

これで金取るの!?すごいね。

壁際言ったらほぼ間違いなくロックオン外れるよ。ロックオン外れたら自分である程度カメラ回して再度ロックオンボタン押さないといけないね。その間敵の攻撃は普通に来てるんだよ?死ぬよね。これは特に太刀足っつー中ボス戦で起きますがマジで血管切れるかと思ったね。

そのせいで死んで溜まったストレス半端じゃないんですけど、まともなゲーム作れないなら作るのやめたら?下手でしょ?ゲーム作るの。

 

多様性のなさ

これはそもそも武器が刀一本しか終始使えないことから始まる(ホントに現代のゲームか?)問題ですが、ボスを攻略するのに「どう倒そう」とかなく、結局「このモーションの後は隙がでかいからまずはこれ来るまで待って攻撃を何回か当ててHPを減らす」「HP減ってきたら体幹ゲージ溜まりやすくなってるからあとは弾きまくれるようになるまで頑張ってくれ」もしくは「隙は一切ないから全部弾いてくれ」以外なんもない。全員そう。こっちからはどうせガードされる攻撃しか振ることが出来ず、ず~っと相手の行動待ち。「ガードさせたら大抵相手がこれをしてくるからそれを弾きましょう」ですか…面白いとは思いませんね…

 

ボスの使い回し

◯◯衆だかなんだか知らんが同じモーション使い回しの中ボス出てくるし、説明のないまま赤鬼は復活するし、ネタがないなら無理に出さなくていいんですよ?

プレイ時間の引き伸ばし以外に理由が考えられませんね~~~~~~~~~

 

理由のないまま鬼仏が使用不能になり再度アクティベートが必要になる

プレイ時間の引き伸ばし以外に理由が考えられませんね~~~~~~~~~

 

単純にロード時間が長すぎる

これはProでないPS4を使ってるのが悪い気もしますが、なんで死んだ後エリア移動扱いのロードしてんの?(10秒くらい)鬼仏目の前だろうがよボケがよ。

 

その他

なんか書いてて疲れてきたのであとはプレイ中の僕のツイートまとめでも見といてください。そこには地獄を見てきた者のつぶやきがあります。

 

https://togetter.com/li/1451777

 

KOTY受賞おめでとう! 

こんなにつまらんゲーム多分他にないと思います。ある意味天才だし早く潰れたほうがいいと思います。

あとこれ褒めてる人たちは既に洗脳されてるので早く解けるといいね。

このゲームを他人に勧めるとしたら、

・早急にストレスを溜める必要がある人

・今までストレスというものを感じたことがなく、ストレスを知ってみたいというゲーミングお嬢様

あたりにはオススメです。

 

SEKIROクリアしないと別ゲー出来ない部屋に閉じ込められたんですが、ようやくこれで別ゲーが出来ます。こんなに嬉しいことはないです。SEKIRO貸してくれためりーさんありがとうございました。二度とこの手のゲームやらないという学びだけは得られました。

 

メモリーズオフ -Innocent Fille- for Dearest全クリ後感想(ネタバレ多大)

お久しぶりです。メモオフIFのFDが発表された時に寿命が伸びた人です。

 

ついに発売されたメモオフIFFD、全クリアしたのでルートごとの感想でもつらつらと怪文書にしたいと思います。

 

 

前回のはキャラ紹介とかから書いたんですげー長くなっちゃったので、今回はルート別の感想だけにしたい所存。例によってネタバレぶっぱなので絶対クリアしてから読んでくださいね。

 

続きを読む

えいたそさんおめでとうございます

実は今日は休みだったんで(仕事納めしたとは言っていない)、わたくし8時半くらいまで寝てたんですね。

起きてとりあえずツイ開いたらなんとこんなものが。

 

 

続きを読む

アイカツスターズ!を一気観しました

先日、館山に旅行に行ったんです。その帰り道に車の中でアイカツスターズを観させられ、


2週間ほど経つとこうなってしまいました。なんでやろなあ。

 

せっかく100話もあるアニメを観たので、思ったことをちょろちょろ書こうかなと思いました。

続きを読む

メモリーズオフ -Innocent Fille- 全クリ後感想(ネタバレ多大)

というわけで。メモオフ用の休日を用意してまで一気にクリアしてきました。

 

メモリーズオフ -Innocent Fille-(以下IF)は前作『ゆびきりの記憶』の箱○版発売日から7年半ぶり*1で、正直かなり空いたのでもう出ないのかなとすら思っていた。

メモオフ新作作ってます!のような告知があったのが

 

 

*1:自分はPSP版でやったので7年ぶりほどか

続きを読む